売り切れごめん市2019 3/23(土)

今週の売り切れごめん市のご案内です。

おなじみ、べにはるか、イチゴに加え、今週はブロッコリー、日南シルクファームからキャベツやサラダ水菜も届いていますよ!

そして、プチニュースです。
しばらくお休みしていた黄金マート名物の「トマトソフト」が復活です!
水木しげるロードに来られたら是非味わってみてくださいね♪

トマトソフト

(シルクファーム広報 RE)

売り切れごめん市 2019 3/2(土) ※追記あり

3/2(土)の売り切れごめん市のご案内です。

イチゴの季節も中盤から終盤といったところでしょうか。今回も赤くて綺麗なイチゴがありますよ!

残念ながら赤カブなどは今回はお休みです。季節の野菜だからこそ天候などの状況で入荷も変わってきます。(試食を楽しみにしていた方はごめんなさい)

旬の野菜だからこそ味が濃くて美味しい。広報REは祖母の作るトウモロコシを食べるときにいつもそう感じています。

イチゴの季節が終わる前に何か作ろうかしら


(シルクファーム広報 RE)

※ご好評につきイチゴは昼過ぎに完売しました。ありがとうございました!(3/2追記)

売り切れごめん市 2019 2/23(土)

2/23(土)の売り切れごめん市のご案内です。

毎回人気のイチゴはもちろん、大根や赤カブ、ブロッコリーなどのお野菜もありますよ!お弁当に嬉しいミニトマトもおススメです!

そして…

なんと今回は試食があります!

内容は当日のお楽しみとのことなので、広報 REも試食目当てに出かけようかと本気で計画中です♪

(シルクファーム広報 RE)

KOGANE CAFEオープン

(シルクファーム通信 2019年 第1号 掲載)

日南物産より


遅ればせながら
本年もよろしくお願いいたします

 まだまだ寒い日が続きますがが皆様お元気ですか?
昨年の境港の大雪の記憶が残っているところでありますが、今年はこれまでのところ(1月20日現在)まとまった降雪もほとんどなく、穏やかな境港の街を眺めながら本記事の執筆に励んでおります。

遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。

シルクファーム黄金カフェ
KOGANE CAFEオープン

 日南物産の昨年の大きなテーマでありました、アンテナショップ2号店が1号店と同じ境港市にオープンいたしました。

名前はシルクファーム黄金カフェ(KOGANE CAFE)で、場所は境港の水木しげるロード沿いの中ほどになります。

KOGANE CAFEのテーマは
「シルクファーム」・「インバウンド」・「地域商社」を感じられる落ち着いたカフェ

 2号店のテーマは“「シルクファーム」・「インバウンド」・「地域商社」を感じられる落ち着いたカフェ”です。
 イチゴをふんだんに使ったイチゴのパフェや妖怪の港をイメージした妖怪黒黒麺(インバウンド)、境港サーモンサンド・地域の優れたお土産品(地域商社)などテーマに沿った商品を今後は提供していきます。

ぜひ境港や水木しげるロードにお越しの際はお立ち寄りください(営業時間は10:00~17:00、不定休となります)。

妖怪黒黒麺→
怖そうですが実は野菜たっぷり、お子様にも優しい味わいの
黒みそジャージャー麺

←いちごのパフェ
シルクファーム産
イチゴを贅沢に使用

おいものパフェ→
シルクファーム産「べにはるか」をまるごと堪能できる大満足のパフェ


※メニューは開発中のものもあり、内容が変更になることがあります。

今年の目標は…
イチゴとサツマイモで境港に賑わいを

 今年は、商品の充実はもちろんのこと、より農業らしさをアンテナショップ2店ともに演出し、農業に従事するメンバーがカッコよく感じられるようなアンテナショップ(カフェ)にしたいというのが目標です。

 1号店の黄金マートは、焼き芋などを販売するお店ですが、よりマートらしくシルクファームの直販店となれるよう、 

2号店のシルクファーム黄金カフェ(KOGANE CAFE)は、カフェらしくシルクファームの農産品を喜んで食べていただけるお店になれるよう今年は取り組んで参りたいと考えております。

 焼き芋や、イチゴ・サツマイモの産直で賑わい、イチゴパフェで行列ができるようなアンテナショップができるよう、それに向かって今年は全力で取り組んでいきたいと考えております。

周辺地図

黄金(こがね)マート
 〒684-0004境港市大正町1
 9:00~17:00 ※不定休
 TEL 0859-57-7763

KOGANE CAFE(黄金カフェ)
 〒684-0005境港市松ヶ枝町48
 10:00~17:00 ※不定休
 TEL 0859-57-9457

(日南物産担当 328)

売り切れごめん市 2019 2/16(土)

前回2/9(土)は天候の悪い中お越しいただき、ありがとうございました。
特にイチゴが人気で、早い時間に売り切れとなってしまいました…。

イチゴに出会えなかったお客様に朗報です!
2/16(土)の開催が決定しました!

今後は毎週土曜の開催の予定ですが、季節と共に内容も変わりますので、気になる方はお出かけ前にsilkfarm.jpでチェックしてみてくださいね♪

(シルクファーム広報 RE)

同じ景色へ向かって その1

(シルクファーム通信 2018年 第5号 7・8月合併号掲載)

日南物産より


トマトソフト絶好調です

今年の夏は、大変な猛暑となりましたが、皆さま元気にお過ごしでいらっしゃいますか? シルクファームでは、トマトや夏イチゴなどの野菜・果物に高温の影響が出たり、日南物産でもスタッフが夏風邪をひいたりと様々な(!?)影響が出ています。

 そのような猛暑の中、シルクファームのアンテナショップでは、トマトソフトが好調に売れています。このトマトソフトは、シルクファームで採れた完熟トマトをピューレにして、ソフトクリームミックスと混ぜ合わせたソフトクリームです。半分以上はトマト(トマトピューレ)でできています。

最初は、「トマト??のソフト??」なんていぶかしげにおっしゃっていたお客様も、一口食べると大変好評で予想以上のヒット商品となりました。

日本人のお客様にも外国人のインバウンド観光客のお客様にも大変好評です。色合いはきれいな夕焼け色のようで名前も「境港の夕焼け色トマトソフト」といいます。ぜひ、境港にお越しの際はお試しください。

水木しげるロードリニューアル

先月の7月14日、水木しげるロードのリニューアルオープンを迎えました。アンテナショップを構える弊社としても待望のリニューアルオープンでした。


私も、事前のCGなどをイメージし大変に楽しみにしておりましたが、実際の出来は期待以上でした。昼間に歩く落ち着いた感じの水木しげるロードも相当にレベルアップしました

しかし、私がおすすめする水木しげるロードはやはり夜のライトアップです。土曜夜市などの近隣の有志(実行委員会など)のご努力の効果もあって、なかなか訪れていなかったごく近隣の住民の方々まで、水木しげるロードへ引き寄せていました。

黄金マートに訪れた家族連れのお客さまの楽しそうな顔が印象的でした。繰り返しいいますが、夜の水木しげるロードは妖怪の世界観も表現できており、本当におすすめです。

2つのテレビ取材

日々アンテナショップとしての実力を高める努力を行っております境港のアンテナショップ「黄金(こがね)マート」ですが、テレビで取り上げていただく機会も増えてまいりました。

最近では、2つのテレビ番組に取り上げていただき、放映された番組からは様々な反響がありました。

まず1つめは、日本海テレビ(+中国地方系列局)さんで放映されました「知ってるようで知らない名所 魅力増し増し! 穴場トラベラー」という人気スペシャル番組です。

「「水木しげるロード」で有名な境港市で、絶品おイモ大福を発見!」という内容で女優のはいだしょうこさんに妖怪の港大福をとりあげていただきました。

また、もう1つは、「生たまごBang!」という地元のBSS山陰放送さんで水曜のゴールデンタイム(19時)に放映される地元の人気番組です。

こちらは9月12日の放送(予定)で、「境港ぶらんにゅ~!MAP」というコーナー放送される予定です。こちらでは、弊社のインバウンドに関する取り組みやトマトソフトにスポットを当てて取り上げていただきました。

まだまだ小さなアンテナショップではありますが、視聴者を惹きつけるように面白おかしく取り上げていただけることが本当にうれしく、日々奮闘するスタッフの励みにものつながっております。

この場をお借りして、民放TV・CATV・新聞・雑誌等メディア各社さまに御礼申し上げます。

続きます→同じ景色へ向かって その2

アンテナショップオープンから3カ月

(シルクファーム通信 2018年 第4号 5・6月合併号掲載)

日南物産より


アンテナショップオープンから3カ月

シルクファームのアンテナショップである『黄金(こがね)マート』がオープンして早くも3カ月以上が経過しました。

水木しげるロードすぐそばという場所柄だけに、国内外の観光客のお客様がとても多く、旅するお客様はみんなにこやかなのがとても印象的です。私自身も、接客の現場に立つとお客さまの笑顔に癒されます。本当にこの境港という地にアンテナショップを開設して本当に良かったな~と思う瞬間です。

対応しないといけない課題(商品づくり・店づくり・人づくりなど)は本当にたくさんあります。しかし、このようにお客さまからの笑顔のパワーをいただきながら、「改善、改善、改善」で日々取り組んでいきたいと考えています。

4月の新入社員ではないですが…

4月からの新入社員ではありませんが、日南物産でも新入社員は活躍して
います。アンテナショップである『黄金マート』で主に勤務している、
インバウンド対応や海外輸出担当の金英玉さんです。金さんは2月から入社して、日々業務にあたっています。

金さんはこれまでの仕事の経験などを活かしてパワフルに働いています。お客さまも同僚である従業員もファンにしてしまうような魅力を持っている人です。山陰経済ウィークリーにも先日紹介され、ご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれません。

耕作放棄地再生をテーマとしたシンポジウムに参加して

4月18日米子コンベンションセンターBIGSHIPにて「みんなでみらいを考えよう!」―耕作放棄地再生への挑戦―シンポジウムが開催されました。(主催:「みんなでみらいを考えよう!」実行委員会、共催:米子市・株式会社SC鳥取・株式会社中海テレビ放送)

ここではグループの代表である石田が、事例発表として、富ますシルクファームの取り組みについて発表を行いました。私も、サポートメンバーとして参加させていただき、講演された阪口さん(フロムファーイースト代表)や米子市の方など関係の方に少しですがお話しする機会も得ました。SC鳥取の皆さんも含め、強く感じたことは、難しいテーマであるものの成功の確信を持って本気で取り組んでいるということでした。

弊社も、耕作放棄地でできたサツマイモ(紅はるか)を全国や海外(香港等)に発信したいと現在本気で取り組んでいます。耕作放棄地から食を生む、雇用を生む、話題を生む、そんな一般的な農業の枠を超えるような新しい農業を耕作放棄地からグループで生み出していきたいと考えています。

八頭の梨生産者の方を訪問して

先日、八頭町で梨を生産されている方を仕事のご縁で訪問させていただきました。
日々シルクファーム関連の業務をしていても同じように感じますが、農産品をブランド化して拡販していくことはそれなりに難しいということを感じます。私のようなブランディング・マーケティング・販売専任のスタッフでも感じるのですから生産者はなおさらのことだと思います。

このような地元で良い農産物を生産されている方ともブランドづくり・販路の拡大などで少しづつ協力しながら地域商社として取り組んで参りたいと強く思いました。

(日南物産担当 328)

圧倒されたFOODEX JAPAN 2018

(シルクファーム通信 2018年 第3号 4月号掲載)

日南物産より


東京&鎌倉出張

 境港のアンテナショップである「黄金マート」がオープンして1か月以上がたちました。日南物産メンバーは、それぞれの新しい役割で、日々奮闘しております。

そんな中ではありますが、私は出張の機会を得、東京と鎌倉へ行ってまいりました。今回のシルクファーム通信ではそのことについて取り上げてみたいと思います。

圧倒されたFOODEX JAPAN 2018

 今回の目的は大きくは2つ、その1つが「FOODEX JAPAN 2018(第43回国際食品・飲料展)」の見学でした。そこで展示を見て回り、6次産業化にかかわる知識を得、商品アイデアの創造につなげようというものです。

 これまで多くの展示会を見学したことはあるものの、FOODEXは初めての機会でした。どうだったかというと、本当に素晴らしいものでした。
これまで見た展示会と比べてブースの規模は小さいですが、その分ブースの数は多い。1つ1つのブースで美味しい食を自信を持って売り込むスタッフの気合いやそれらの食べ物の匂い、色鮮やかなパッケージなどが所せましと並ぶ様子は本当に圧倒でした。

 美食女子グランプリでは、ブリリアントアソシエイツさんやブライアンテックさんが見事に受賞され、同じ鳥取県の企業として嬉しく感じるとともに、大きな刺激をいただきました。

有楽町・銀座でも鳥取!?

 もう一つの目的地は、鎌倉と有楽町でした。鎌倉では、鎌倉野菜の朝市や「小町通り」「御成通り」に代表される観光散策ルート上のお店などを見て回り、有楽町では、「とっとり・おかやま新橋館」や「東京交通会館」などのアンテナショップを見て回りました。

それらでは、観光地の店づくりやアンテナショップとしてのマーケティングの研究を行いました。有楽町では、店頭でPRを行っていらっしゃった大山スマイルファームさんとの出会いもありました。FOODEXでも鳥取県の方々が多く頑張っていらっしゃいましたが、有楽町でも出会えたことに本当に大きな刺激をいただきました。

 澤井珈琲さんの東京銀座店も見学させていただき、終わってみると鳥取漬けな東京・鎌倉出張となりました。弊社も出会った鳥取の諸先輩の方々のようになれるように日々商品とサービスを磨いてまいりたいと決意を新たにしました。

ソフトクリームの大山と境港

 最後に、境港の黄金マートの新商品についても紹介させていただきます。それは、「赤大山いちごソフト(¥500)」と「境港の夕焼け色トマトソフト(¥350)」です。これら2つを「シルクファームの赤いソフトクリーム」シリーズで販売を開始いたしました。

「赤大山いちごソフト」は名前の通り、いちごとソフトクリームで作った赤大山で、見かけはインパクトがありますが、味は見た目以上のインパクトです。これまで私が食べたソフトクリームの中で一番美味しかったソフトクリームで、ぜひわが子に食べさせたいと思ったソフトクリームでもあります。

また、「境港の夕焼け色トマトソフト」は、半分以上がトマトピューレでできた境港の夕焼け色のソフトクリームです。ソフトクリーム分よりもトマト分のほうが多いわけですが、後味すっきりでフルーツのようなソフトクリームです。これでトマトが食べられるのであれば、私は生トマトよりもこっちを食べたいと思います。

ぜひ、2つのソフトクリーム、店頭で食べてみてください。

(日南物産担当 328)

「シルクファーム黄金(こがね)マート」 アンテナショップオープン!

(シルクファーム通信 3月号より)

アンテナショップがオープンしました

シルクファームのアンテナショップである「シルクファーム黄金(こがね)マート」が2月14日、境港市の水木しげるロード沿いにオープンいたしました。

オープン当日は天候にも恵まれ、多くの皆様にご来店いただきました。この度のオープンに際しまして、お花などのお祝いの品を頂戴したり、実際にご来店いただきお祝いの言葉、アドバイスなどを頂戴したり等々、皆様より多くの暖かいお心遣いを頂戴し心より御礼申し上げます。

シルクファームとして念願のアンテナショップが開店できましたのも、ひとえに関係の皆様のご支援、ご協力のおかげと、重ねて心からの御礼を申し上げます。

今回は、シルクファーム黄金マートで取り扱う商品について一部を紹介したいと思います。

1本で2杯のスイートポテト

まずは、「浜のイモ太のSweet na Potato(スイート ナ ポテト)」(180円)から。名前はちょっと変わっていますが、さつまいも(紅はるか)を使った本格的な洋菓子です。

シルクファーム産の紅はるかでつくったスティック型のスイートポテトで、砂糖控えめながら、紅はるかの甘さを生かした美味しい洋菓子となっています。苦味のあるコーヒーや濃い日本茶と合わせて食べるとよく合うスイートポテトです。私もこのスイートポテト1本で、コーヒーを2杯飲んでしまいます。

米子市の老舗和菓子店である米仙堂さんと共同で開発させていただいた商品となります。

ツウは半解凍で食べる生クリーム芋大福

もう1品紹介するのは、「妖怪の港大福」(200円)です。おどろおどろしい紫色の大福ですが、中にはシルクファームでとれたさつまいも(紅はるか)の芋あんと生クリーム、そして少しの塩(おふくろの塩(米子市))が入っています。妖怪の港である境港をテーマに開発したおどろおどろしい紫色の大福です。着色料などは使用せず、紫芋を粉末化した紫芋パウダーで着色を行っています。

冷凍したものを解凍して販売いたしておりますが、大好きな人曰く半解凍ぐらいで食べるのがベストとのことです。

こちらの商品も米子市の老舗の餅屋さんであるだんごや萌音さんと共同で開発させていただいた商品となっています。

新たなチャレンジの始まり

この度、アンテナショップ1号店が境港にオープンいたしましたが、これは新たなチャレンジの始まりだと考えています。

アンテナショップは、ハードとしてこの度完成しましたが、シルクファームの6次産業化を発展させ、シルクファームから皆様によい農産品を提供していくためには、これからソフト面(良い商品づくり、よい店づくり、よい人づくり等)の取り組みが不可欠となってまいります。

スタッフ一同このオープンをきかっけとしてそれぞれの業務に精一杯取り組んで参ります。今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

(日南物産担当 328)