中海フルーツパークロゴ
(開園準備中)


お知らせ 2020年冬~の開園について

今期のいちごは天候等の影響により、生育が例年よりも遅くなっております。現在、12月後半~1月上旬頃のオープンに向けてスタッフ一同尽力しております。お待たせしてしまい、大変申し訳ございません。開園日が決まりましたら当サイトでもお知らせ&予約も開始していきますので、いちご狩りの開始までもうしばらくお待ちくださいませ。

米子市中心部と米子鬼太郎空港から15分、水木しげるロードからも25分の「中海フルーツパーク」でいちご狩り体験

40分食べ放題・完全予約制

 「中海フルーツパーク」は、シルクファームが運営するフルーツパークです。いちごの品種は、章姫を中心に、鳥取県の新品種である「とっておき」などと合わせて、ハウス9棟25,000株でいちごを生産しています。
 野鳥観察の西日本屈指のスポットである米子水鳥公園のすぐそばにあり、野鳥観察などの体験と一緒にいちごの収穫体験(いちご狩り)を楽しんでいただけます。

いちごの品種について

※生育状況によってご提供する品種は異なります。

章姫(あきひめ)

章姫は静岡市の萩原章弘氏が開発・育成した品種で、柔らかく甘い特徴を持つ、観光農園で人気の品種です。
中海フルーツパークでは、主にこの章姫を中心にを栽培しており、柔らかく甘いいちごをたくさん食べていただけます。

とっておき

とっておきは鳥取県の園芸試験場が開発した新品種で、甘さと酸味のバランスに優れる品種です。皮は章姫よりも固く、輸送にも適した品種です。中海フルーツパークでは、8,300株を栽培しております。

紅ほっぺ(べにほっぺ)

紅ほっぺは「章姫」と「さちのか」を掛け合わせ、静岡県が開発・育成した品種で、甘みが強く酸味もやや強いのが特徴です。
いちご本来の甘酸っぱさや「ほっぺ」が落ちる程のおいしさを体験してください。

もういっこ

もういっこは宮城県のオリジナル品種で、大粒の果実とさわやかな甘さが特徴です。糖度と酸度のバランスがよく、すっきりとした甘さがあります。
美味しくて、つい「もういっこ」と手を伸ばしてしまうことから名づけられました。

いちご狩り
(40分食べ放題・完全予約制)

営業期間 2019年11月30日~2020年4月23日まで
※天候やいちごの生育状況により変更となる場合があります。
※今季の営業は終了しました。来季につきましては決まり次第お知らせいたします。

営業日 毎週 火曜日・木曜日・土曜日

営業時間 ①9:00~②11:00~の2部制
(ご予約時にご選択いただきます)
※時期により3部制になる場合があります。

場所 鳥取県米子市彦名新田 664(米子水鳥公園隣)
※県道47号線「米子水鳥公園」看板のある交差点から進入ください。

駐車場 大型バスも駐車可能な無料駐車場があります。

予約方法 以下のサイトより事前の予約をお願いいたします。
https://airrsv.net/chukaifp/calendar
※本画面一番下のご案内からも直接予約が可能です。

入園料金(税込み)
・オープン ~ 1月31日
 大人 2,300円 子供(小学生)1,800円 幼児(4歳以上)1,000円
・2月1日 ~ 3月31日
 大人 2,000円 子供(小学生)1,500円 幼児(4歳以上)700円
・4月1日 ~ 営業終了まで
 大人 1,800円 子供(小学生)1,300円 幼児(4歳以下)500円

持ち帰り 別料金で量り売りがあります。 
※天候やいちごの生育状況によりお取り扱いがない場合がございます。

言語対応 中国語、韓国語を話せるスタッフがおります。
※スタッフによる対応をご希望の場合は、事前にご連絡をお願いいたします。

アクセス

※ナビには「米子水鳥公園」で検索いただけますと、隣のためスムーズです。
※県道47号線「米子水鳥公園」看板のある交差点から進入ください。
それ以外の進入路ですと農道となりますので進入できません。

ご予約状況確認と予約はこちらから

最新のご予約状況の確認とご予約はこちらからもご覧いただけます。

「中海フルーツパーク」お問い合わせ先 080-2921-4083(10:00~15:00)
※運転作業や接客中などの理由により電話に出られない場合がございま
す。