収穫、種取り、そして来年へ

(シルクファーム通信 2019年 第5号 掲載)

日南シルクファームより


 9月に入っても30度を超えたりとまだまだ暑い日が続きますが、朝晩と冷え込む時があるので体調に気を付けていきましょう(^^♪

ピークを迎えています
カボチャの収穫

 現在、野菜の収穫ピークを迎えています。カボチャの生育がとても良く、害獣に食べられたりもしましたが去年と比べると断然収穫量は上がっています!ちゃんと去年の反省点が活かされたのかなと感じました。

 そして、来年度用にカボチャの種取りも同時進行で行っています。もうこの時期から来年の栽培計画を立てていかないと…ですね(笑)

 毎年、あれやってこれやってとしていると、1日が終わるのがあっという間に感じ「あれ、今年もあとちょっとじゃん…?」と思うことが度々…( ゚Д゚)年取った証拠…?( ゚Д゚)

皆様のおかげです
ステラベリーパーク日南

 前回紹介したステラベリーパーク日南ですがお蔭様でほぼ毎回、予約が埋まるほどのお客さんに来ていただいています!

しかしながら夏の暑さで人もイチゴもばててしまい小粒なものしかできず、来ていただいた方にものすごく申し訳ない気持ちになりました(/_;)

 これからまたしっかりと管理をしてお客さんに満足してもらえるイチゴ栽培をしていきます! ステラベリーパークの方は10月いっぱいまで開園しているので是非、お越しください。

(日南シルクファーム担当 AI)

未来を照らす星々の光

(シルクファーム通信 2019年 第4号 掲載)

日南シルクファームより


 例年より遅い梅雨入りで蒸し暑さで気が滅入ってしまいますが体調管理をしっかり整えて無理しない程度に頑張りましょう(=゚ω゚)ノ

夜のイチゴ観光農園
ステラベリーパーク日南

 テレビニュースや新聞記事で知っている方もいらっしゃると思いますが…。つ、ついに日南町で夜のイチゴ観光農園がオープンしました~!その名も「ステラベリーパーク日南」です!

ストロベリーじゃなくてステラベリー?と思いますよね(笑)「ステラ」とはラテン語で「星」という意味でストロベリーと併せた造語です!
 鳥取県は「星取県」と名乗るほどの星空スポットで、その中でも日南町は星空保全地域に指定されるほど星空が綺麗に見られる場所なのです(*´з`)

 イチゴ狩りした後はイチゴを食べながらゆったりと空を眺めて星空観察を楽しむという…。なんてロマンチックなのでしょう…。カップルの皆さんどうですか?(笑)
詳しくはWebで!「ステラベリーパーク日南」で検索を!そしてFacebookやインスタグラムもやっているので是非、チェックしてみてください!

終わらない戦い―
美味しさ故のことなれど

 今年も奴らとの戦いが始まりました( ゚Д゚)
6月上旬某日の朝に事件が発覚したのです。イチゴが食い散らかされているではありませんか…。早急に鳥獣害対策の方に来てもらい罠を設置してもらいました!

 数日経ったある日、罠を覗いて見てみるとアナグマが入っており、専門の方が設置していた監視カメラの一部にイチゴの高設ベンチの上で楽しそうに飛び跳ねているアナグマの姿が…。
これを見た時はさすがに笑うしかありませんでした(笑)イチゴが美味しかったんでしょうね(笑) 6月だけで2頭罠に入っていて、ついに犯人を捕まえたと喜んでいたら…
後日ハウスを見ると最初ほど被害は大きくはないですがまたイチゴが食べられていました(-_-;)まだ戦いは終わらないのかぁ…。

 と思った矢先に次はカボチャが食害に遭うという被害が。畑の周りには鉄柵がしてあるのですが、まさかの地面を掘って侵入した跡がありました。今年はカボチャの出来が良かっただけに結構ショックが大きいです(´;ω;`)
 随時、対策を考えて作業をしていかなければと考えさせられた出来事でした(汗)

(日南シルクファーム担当 AI)

新たな気持ちで…

(シルクファーム通信 2019年 第3号 掲載)

日南シルクファームより


 新元号『令和』に変わりましたね!私はまだどことなく平成気分です(^_^;)令和も日南シルクファームをよろしくお願いします☆

ありがとうございました<m(_ _)m>
今度はイチゴでシルクブランドを

 突然の報告となりますが今年から大玉トマト栽培を中断し、イチゴ栽培に力を入れることとなりました。多くの方に日南のシルクトマトを食べていただいて好評を得ることができました!ありがとうございました<m(_ _)m>
今度はイチゴでシルクブランドを高めて行きたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします!

 そんなイチゴですが、3月下旬に空いていたハウスにイチゴ苗の定植をしました。温度管理や水管理が難しくて全滅しないか不安でしたが最近やっと新葉が大きくなってきていて安心したところです(笑)
 2年目株、露地イチゴ共に気温も高くなって草丈もぐんぐん大きくなり、花芽も出てくるまでに成長しました☆これからはランナー取りや摘花といった栽培管理に追われていきます(+_+)

 そして4月上旬にはカボチャの播種を行いました!今もうほとんど出芽してきていて圃場の準備を急かされているところです(汗)野菜たちは待ってはくれないので人間が野菜に合わせて動かないといけないと言うところが農業の大変なところですよねぇ…その分やりがいがありますけどね!!

新たな気持ちで…
引っ越しをしました

 今までサテライトオフィスいちょう(旧日野上小学校)に事務所がありましたが下石見にある一軒家の方に引っ越しをしました。
今年で入社5年目のイチゴ担当AIはサテライトオフィスいちょうには結構、思い入れがあったり…(笑) 大掃除している時、色々と思い出して少しだけ寂しい気持ちになりました…。

 4月からは下石見を拠点として朝礼を行ったり、昼休憩をしたりと休憩所兼作業場所として使っています。研修生が来た際も利用できるようにちゃんと整えてはあります(*^^)v
新しい拠点になってもご近所さんから可愛がってもらえるように頑張っていきます!

(日南シルクファーム担当 AI)

日南町で最高なストーリーを

(シルクファーム通信 2019年 第2号 掲載)

日南シルクファームより


雪が降り積もる日南町に
研修生がやって来ました!

雪が降り積もる日南町でしたが、1月下旬から2月上旬にかけての10日間、琴の浦高等特別支援学校から研修生がやって来ました。1年生の女の子でなんと日南町の子!雪なんてへっちゃら!?
午前中はイチゴハウスでの作業、午後からは竹作業というスケジュールで行う予定が…

今シーズンは雪が少ないという話でしたが…

研修初日から雪かき。なんとかハウスまでの道をかいて、やっとこさイチゴまで辿り着きました(笑)作業のやり方を教えると黙々と集中して取り組んでくれました。栽培担当が追い付かないくらい日に日にスピードが速くなって行くので予定より2日くらい早くイチゴ作業は終わりました。

午後からの竹作業では割った竹を束ねていく作業をしてもらいました。1番重要な作業でしたが呑み込みが速いのか的確で研修最終日には初日よりも多く束ねることが出来ました!
研修全体での目標、作業の中での目標、それぞれ目標達成する事が出来て本人がとても嬉しそうにしていたのを見て、私まで嬉しくなりました。10日間の研修お疲れ様でした(*^^)v

ちょっと早い春の陽気に誘われて…♪
段々と忙しくなって来ましたよ~

 2月に収穫予定だったキャベツとレタスですが思いのほか肥大せず追肥作業をする事に…。
そして各圃場に電柵の設置をしたり、堆肥撒きをしたり、トマトハウスのビニール掛けをしたりでやる事は沢山!本調子に戻していかないといけませんね!

失敗を恐れず前向きに
日南町で最高なストーリーを

 今年からなんとイチゴハウスの横で本数は少ないですがサクランボを栽培することになりました。ついに果樹まで栽培するとは…思ってもいなかったデス(笑)
まず荒地を開墾するところから始まり、まだまだ植えつけが出来る状態ではありません…。邪魔な木を切り、重機を使って整地をするも土壌の中からデカい石が出てきたり、謎の残骸が出てきたりと大変(・_・;)
でもイチゴ狩りが出来てサクランボ狩りまで出来ることを考えたら最高じゃないですか…?日南町で最高なストーリーが描ける…? そう考えたらなんだかやる気が出てきました(笑)
 新しいことにチャレンジする時は不安もあるけど楽しい事を考えて失敗を恐れず前向きにしていきたいと思います!

(日南シルクファーム担当 AI)

協心戮力

(シルクファーム通信 2019年 第1号 掲載)

日南シルクファームより


明けましておめでとうございます!
2019年もよろしくお願いします(*^_^*)

日南シルクファームでは毎年、四文字熟語のスローガンを決めています。今年は「協心戮力(きょうしんりくりょく)」です! 意味としては全員の力を結集し一致協力する事。だそうです!
 5月には年号も変わるので気持ちも新たに従業員全員で協力しながら頑張って行こうと思います!

社長お手製の鍋を囲んで
年末の忘年会

 年末の仕事納めの日には忘年会と題して皆で仲良く社長お手製の鍋を囲んでいただきました◎

 なんとスペシャルゲストに㈱日南物産から独立就農をしたあの方の姿が…!?鍋をつつきながら仕事の近況や物産時代の懐かしい話に花を咲かせました。日南町にまた5月くらいに来てもらって一緒に田植えを…なんて(笑)

独立就農をして頑張っている姿を見て私達の励みにもなっています。今回の忘年会もすごく楽しい時間が過ごせました☆

順調です!
キャベツとレタス

 今、日南町と南部町の圃場にはキャベツとレタスが植えてあります。今年は暖冬のおかげで生育も順調です。しっかり栽培管理をして1月下旬~2月頃を目指して収穫していく予定です!

他にもできるだけ年中、収穫物があるようにと大根と二十日大根を播種しており今は芽が出るのを待っている最中です(^^)v

キャベツ!
レタス!!
二十日大根!!!

この二十日大根が無事育って売り切れごめん市に登場します→売り切れごめん市2019 3/9(土)

今あるものをうまく使っていく
行灯仕立てのカボチャ

 次年度のカボチャ栽培では「行灯仕立て」という方法で行います。このやり方でのメリットとしては「防風」「保温」「虫害対策」が主として挙げられます。

 今はそれに必要な竹や肥料袋を切っていく作業をしており、用意する数が12,000個…なかなか気が遠くなりますが市販されている物を購入するとなると約600万円もすることになります…。

そう考えたら自分達で手作りした方が安く済みますよね(^_^;)何でもかんでも購入するのではなく今あるもので補っていかないと儲かる農業が出来ないと私は思います。
お金の使いどころをしっかり考えないといけませんね!

(日南シルクファーム担当 AI)

移り行く季節を感じながら その2

(シルクファーム通信 2018年 第7号 11・12月合併号掲載)

日南シルクファームより


前ページ→ 移り行く季節を感じながら その1

トマトから

 11月中旬でトマトも終わり、片付けを行いました。収穫が始まった頃は1日に1t近くトマトが採れていたのですが夏場の猛暑もあり中盤頃から暑さで花が飛び、一気に収穫量が減ってしまいました(:_;)
この猛暑が無ければもっと採れていたはず…。トマトハウスの暑さ対策もしないといけないなと実感させられました。

イチゴへ

 そして同じく夏場に悪戦苦闘したイチゴですがなんとか乗り切って秋を迎えることが出来ました。味も実の大きさもしっかりと安定して一安心です。

 10月下旬には伯耆町にある「ニホンミツバチANN」さんにお願いをして設置してもらっていたニホンミツバチの採蜜に立ち会わせてもらいました。蜜がキラキラと輝いていてすごく綺麗で感動しました…!味も市販されている物と比べクセが全然無く食べやすい蜂蜜でした(*^^)v

はちみつ
これは…おいしそうですね

イチゴ狩りのモニタリング

 観光農園を始める第一歩としてイチゴ狩りのモニタリングを日南町役場の企画課と日南町観光協会の方と協力をして企画して行いました!来ていただいた方達にとても満足していただけたようで良かったです(^_^)

その中に小学3年生の男の子がいたのですがイチゴハウスに真っ先に入り、イチゴの株を見て「イチゴってね~」と淡々とイチゴの説明をしてくれました(笑)その後も色々な野菜の話をしてくれて、すごいな~と関心をしました…!
将来は農業したいと言っていたので10年後うちに入ってくれないかな~なんて思ったりして(笑)

イチゴ博士
イチゴ博士さん、お待ちしていますよ♪

よいお年を

少し早いかもしれませんが、今年も様々な方達に支えて頂きながら1年を過ごす事が出来ました!本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします!それでは皆様よいお年をお過ごしください(^_^)/

(日南シルクファーム担当 AI)

移り行く季節を感じながら その1

(シルクファーム通信 2018年 第7号 11・12月合併号掲載)

日南シルクファームより


2018年も残りわずかですね。皆様は1年を振り返ってみてどうだったでしょうか?

本当に1年ってあっという間ですね(+_+)
日南シルクファームでも色々な事がありました。

色々な事がありました

 初めて栽培した夏イチゴ、カボチャ、トウモロコシ、キャベツなどなど…。日南町に合った野菜を模索しました!

イチゴハウス
奥の葉っぱの色が季節を感じますね

 結果としては出来ない野菜はないですが作業的にあともうひと踏ん張りと言ったところでしょうか(^_^;)うまい具合に管理が出来なかったり、作業が追い付かなかったりと様々な理由があります。段取りよく良い具合に予定を立てていかないと、ですね!

今年の反省を来年に活かしていきます!まだまだ伸び代がある会社だと思っているので従業員も一人前の農業人として成長できるよう頑張ります☆

また日南町に来ます!

昨年、東京からワーキングホリデーで研修に来ていた田口君が日南町に遊びにきてくれました!みんなでBBQをしながら楽しく色々な話をしました。
研修が終わった時「また日南町に来ます!」と言っていたのですが本当に来てくれると思わなかったのですごく嬉しかったです♪

バーベキュー

そして今年もインターンシップで鳥取市の50代の女性の方が研修に来られました。色々と仕事をしていましたが転機を迎え、本気で農業がしたいですと話をしてくださいました(^O^)

作業の様子1

 1週間と短い期間でしたが大根の不織布掛けやキャベツ・レタスの中耕作業、液肥散布や除草剤散布などの作業に取り組んでもらいました!自分が好きなことで夢を叶えてもらいたいです☆私達も応援しています!!

作業の様子2

続きます→移り行く季節を感じながら その2

Keep Marching

(シルクファーム通信 2018年 第6号 9・10月合併号掲載)

日南シルクファームより


季節の移り変わりとトマト

今年も残り約2カ月になりました。気温がだいぶ落ち着いてきて日中でも過ごしやすくなりましたね。

しかし、各地では台風の影響や地震の被害も…。 一日も早い復旧と、被災された方々が日常の生活に戻れるよう、お祈りしております。

トマトの出荷も始まり、始めの頃は1日に1トン近く収穫量がある日が続きましたが、猛暑の影響かお天道様に近くなるほど花芽が落ちていってしまい、10分の1の収穫量になってしまいました(;´Д`)

天気が落ち着いてきたのでここから立て直していきたいところです…! 雪が降るまでは収穫したいですね♪

沈む野菜あれば浮かぶ野菜あり

そして試験的に栽培していたトウモロコシもそろそろ収穫出来そうです!雑草がすごい中、よくここまで育ってくれました…。味は食べてみてからのお楽しみ!?(笑)

ひたすら除草作業に追われていたカボチャですが、今年はうまい具合にできませんでした(泣)

猛暑で苗が枯れたり、水不足だったりと色々と問題点はあるのですが やっぱりいい物を作ろうと思ったら日々の管理は怠れませんね…。

来年はもっといい物が作れるように失敗を糧にして頑張っていきたいです!
落ち込んでいても前に進めませんからね(*´ω`*)

前回までのあらすじ→夏ですね…

前回、イチゴハウスでの怪事件をお話したのですが、ネズミ捕りを設置しても何も捕まらない…。本格的に見えないなにかが…!?と思ったのですが、ある日何かが目の前を横切ったのが見えて…

…アナグマでした。

しばらく追いかけていたのですが全然気づかれないし、私に気づいても逃げ足遅いし、どんくさい子だな(笑)って思っていたのですが、後から調べてみると↓

と書いてあって納得しました(笑)

雑食性で、動物質のものを好むが果実類などを食べることもあります。農作物が食害を受ける場合もあるとのこと…。

ハウスの回りに害獣の忌避剤を散布したところぱったりと被害が無くなりました!(^^)! たまにまだ見かけますが…。
この前は2匹一緒に散歩していました(笑)

増えてる(笑)

完璧にイチゴハウス狙われているのでまだまだ油断大敵です。
イチゴ担当の戦いはまだ終わらないみたいです…

(日南シルクファーム担当 AI)

夏ですね…

(シルクファーム通信 2018年 第5号 7・8月合併号掲載)

日南シルクファームより


ぐんぐんとのびて

ここ最近、雨降りが多く露地野菜にとっては嬉しい雨になったことでしょう! それと同時に草も伸びて大変なことに(^_^;)!

ゴルフ場みたいになっているところもあったり…カボチャの苗どこ状態。ひたすら除草作業に追われる毎日となっています。

5月中旬に定植したトマトもぐんぐんと伸びて背丈くらいの高さまで成長しました!今年は定植準備を今までより早く始めていたので作業的にも余裕ができたので他の作業も行えています。

トマトも徐々に色付いていて、まだ未定ではありますが7月下旬辺りにはあちこちに出荷出来るかな~??という状況です(+_+)

早くまたシルクトマトを色んな方に食べてもらいたいですね♪

県外の知り合いの方に毎年、贈っているのですがその方いわく「シルクトマトじゃないと食べられない!」との声を頂いています。

そしてトマト料理の写真や満面の笑みでトマトを持っている子どもさんの写真を送ってきてもらうのですが毎年、頑張って作って良かったなぁって感動します。

こういうのがあると普段の仕事のモチベーションにもなりますよね!
今年もどうぞシルクトマトのほうよろしくお願いします(*^_^*)

 ある日、いつも平和な日南邑ハウスに事件が起こりました…!何者かによってイチゴが食べられていたのです…。

綺麗な実で先端の赤くなった甘いところだけ食べられていたので結構ショックがデカいです。

日南町の鳥獣害被害対策の方に来てもらい罠とセンサーカメラを仕掛けてもらった所、次の日の朝、罠の中を覗いてみるとまさかの「テン」が入っていました…!

可愛い顔して悪さをするとは…まさしく小悪魔のような存在です(笑)

だがしかし、またしばらく経つとまた何かの食害後が。

カメラを確認しても何も映っていないとのこと…。見えない何かが食べているのか… 夏ですね(^_^)/

冗談はさておき今はネズミ捕りを設置して様子見をしています。イチゴ担当の戦いは終わりません。また何か捕れたら報告します!(笑)

テン(イタチ科)

(日南シルクファーム担当 AI)

甘いイチゴが!

(シルクファーム通信 2018年 第4号 5・6月合併号掲載)

日南シルクファームより


甘いイチゴが!

4月頃でも雪が降ったり、逆にポカポカと暖かかったりする日南町でしたが、その後は暖かい日が続きました(*^_^*)

そのお陰もあってか、ついに!イチゴの初収穫を迎えることができました~!!イチゴの苗を定植してから約6か月。初めはどうなるのか不安でしたがやっときれいな実をつけてくれるようになりました。糖度も10~11度といい感じの甘さです♪(イチゴの平均糖度は8~9度くらい)

5月号の広報「にちなん」にも!

初収穫の日には中海テレビ、ちゃんねる日南、日南町役場企画課の方々が取材に来られ話題として取り上げていただきました!5月号の広報「にちなん」にも出ました。

出荷先ですが、数がまだまだ採れないので今は道の駅「日野川の郷」に出しています。既にリピーターの人がいるのだとか!嬉しいですね(*^^)v

収穫量が増えたらもっと色んな人に食べてもらいたいです!観光農園もしたいと考えておりますので、それまで楽しみにしていてください!

定植ラッシュ

 日南シルクファームでは定植ラッシュが続いております(笑)
イチゴ(約3,000本)の定植から始まり、かぼちゃ(約5,000本)、キャベツ、ブロッコリー…。ひたすら植えています!5月以降はトマトの定植も…。この時期になるとやっぱり忙しい日が続きます(+_+)休みの日にはしっかり休んで次の仕事を頑張る!という切り替えが大事ですよね。

頑張った分、作物がこたえてくれるはずなので日々の作物管理はちゃんとしていこうと思います!

(日南シルクファーム担当 AI)