(シルクファーム通信 2020年 第3号 掲載)


シルクファーム富ます支所より

今季の営業は終了致しました

観光農園 中海フルーツパーク

沢山のお客様にお越し頂きありがとうございました。今年に入ってコロナの影響でお越し頂けなかった方も多くおられると思います。来季のオープンは、11月中旬を予定しています。その頃には、コロナも収まっていてほしいですね…。

中海フルーツパーク看板とハウスの写真

いろいろ種類があります

果樹のはなし

イチゴハウスの近くに果樹が植わってます。ブルーベリー・さくらんぼ・いちじく・すももがあります。ブルーベリーは他の果樹よりも早く実ができ、植えてから約1〜2年と言われています。と言うことは、今年はもしかしたら収穫が出来るのでは?沢山の花が咲いていますし!収穫時期は6月の中旬からなので、もう少しです。

ブルーベーリーの花の写真

暖地さくらんぼの方は実が付いてます。実になってる量は少ないですが、後は赤くなるのを待つのみ…。ただ、空には果樹を狙う敵がいるので、人間の口に入るのかはたまた食べられてしまうのか…。

暖地サクランボの小さな実の写真

始まりました

玉ねぎの収穫

収穫した玉ねぎの写真

玉ねぎは全体の約8割の茎が倒伏し出したら、収穫適期だそうです。収穫した玉ねぎは根の部分と葉の部分を切り、乾燥させます。その後、出荷する為に選果作業に入ります。今季も選果にはお姉様方に来て頂いております。選果するスピードが速すぎて、私は絶対に追いつけないであろう。(笑)

玉ねぎ収穫の写真

昨年に続き今年も

トウモロコシの播種をしました

今年は、二期作を予定しています。播種したトウモロコシはバイカラーコーンと言うもので、黄色と白が3対1の割合の実入りになるそうです。食べるだけでなく、見て楽しみましょう!食べる方が優先なんて、口が裂けても言えない(笑)今年は新たな試みとして落花生と枝豆を播種しました。立派に育ってくれる事を願いましょう。

トウモロコシ播種

(富ます支所担当 1998)