(シルクファーム通信 2020年 第2号 掲載)

日南シルクファームより


日南町の桜

季節は少しずつ春へ

暖冬でしたね

シルクファーム 犬の写真

 3月に入り気温も暖かくなり過ごしやすくなりましたね。もしかしたら今年も暖冬の影響で桜が咲くのが早かったりして?もうさすがに雪は降らないだろう…と思いタイヤ交換をした矢先に雪予報が((+_+))通勤時、スタッドレスタイヤの凄さを思い知らされました(笑)そして山に行くにつれて段々と白くなっていく景色。山側では20㎝ほど積もっておりました!これで少しは春先の水不足が起こらないといいのですが…。そんなこんなで日南町でも春がやってきました🌸シルクファームのアイドル犬ラッシーもぽかぽか陽気で眠たそうにしていました(笑)

去年の秋に植え付けをした露地イチゴも大きくなってきました!

シルクファーム日南町のイチゴ

日南町ならでは

ほうれん草が美味しくなっています

冬場に播種したほうれん草がグングンと育ってきました!道の駅に出荷しているので立ち寄った際は是非!日中と夜間の気温の温度差が激しい日南町で育った野菜は甘みがあって美味しいのです(’ω’)

シルクファームのホウレンソウ

 なぜ美味しいのかと言うと…植物の光合成と呼吸の関係があるのです!野菜たちは昼間に光合成をして炭水化物(糖)を作っています。(夜は光がないので光合成ができない)呼吸は昼も夜も行っていますが、気温が低いと呼吸は抑えられます。また、この呼吸で炭水化物を消費します。つまり、夜に気温がぐっと下がると「作る>消費」となって栄養が損なわれないことになります。どんなにお天気が良くても、夜が暑いと作った栄養を消耗してしまうのです(-_-;)大まかにはこんな感じですが詳しくはwebで検索!(笑)

(日南シルクファーム担当 AI)