(シルクファーム通信 2019年 第3号 掲載)

富ますシルクファームより


満員御礼で今季は終了
イチゴ観光農園 世間の注目度

 中海フルーツパーク、イチゴ観光農園満員御礼で今季は終了。鳥取県平井知事、米子市伊木市長、中国保定市友好都市推進代表団の視察。今更ながら、注目度は凄いと気づく今日この頃。
 美味しいイチゴ、設備、スタッフ、全てにおいてレベルアップを!課題は山積み。すでに来季の準備はスタートしてます。まだ秘密ですが、企画はもりだくさんです。シルクファームイチゴ観光農園ご期待ください!

ウサギと言えども、途中の昼寝は厳禁
さつまいも定植スタート

 定植機のスピードは、操る人間によってさまざま。農機具は、速度レバーの表示がウサギとカメで表示されていることが、多いのをご存知ですか?ご想像通り、速いのがウサギ。殆どのメンバーは、遅めのカメ!確実に正確に定植することが大切です。が、しかしウサギでやれるツワモノもモチロンいます。ウサギと言えども、途中の昼寝は厳禁。

ふくろうさんによる
手話教室

 イチゴの収穫作業等で来ていただいている、聴覚障害者就労継続支援センターふくろうさんに手話学習会をひらいていただきました。名前を手話で自己紹介から始まり、あいさつ、カレンダー、作業に必要な言葉、若干おかしな言葉も教えてもらってる人もいましたが・・・。
 鳥取県が平成25年に手話言語条例制定、米子市も今年4月1日に制定されましたが、条例の話や、就労支援の話、弊社の取り組みは・・など述べた方がいいのかもしれませんが、誰でも一緒に働いていく上では、コミュニケーションは大切です。個人的感想ですが、みんなで楽しく仕事したいんです。とても素晴らしい第一歩でした。

(富シルの部屋 室長U)