(シルクファーム通信 2019年 第1号 掲載)

日南シルクファームより


明けましておめでとうございます!
2019年もよろしくお願いします(*^_^*)

日南シルクファームでは毎年、四文字熟語のスローガンを決めています。今年は「協心戮力(きょうしんりくりょく)」です! 意味としては全員の力を結集し一致協力する事。だそうです!
 5月には年号も変わるので気持ちも新たに従業員全員で協力しながら頑張って行こうと思います!

社長お手製の鍋を囲んで
年末の忘年会

 年末の仕事納めの日には忘年会と題して皆で仲良く社長お手製の鍋を囲んでいただきました◎

 なんとスペシャルゲストに㈱日南物産から独立就農をしたあの方の姿が…!?鍋をつつきながら仕事の近況や物産時代の懐かしい話に花を咲かせました。日南町にまた5月くらいに来てもらって一緒に田植えを…なんて(笑)

独立就農をして頑張っている姿を見て私達の励みにもなっています。今回の忘年会もすごく楽しい時間が過ごせました☆

順調です!
キャベツとレタス

 今、日南町と南部町の圃場にはキャベツとレタスが植えてあります。今年は暖冬のおかげで生育も順調です。しっかり栽培管理をして1月下旬~2月頃を目指して収穫していく予定です!

他にもできるだけ年中、収穫物があるようにと大根と二十日大根を播種しており今は芽が出るのを待っている最中です(^^)v

キャベツ!
レタス!!
二十日大根!!!

この二十日大根が無事育って売り切れごめん市に登場します→売り切れごめん市2019 3/9(土)

今あるものをうまく使っていく
行灯仕立てのカボチャ

 次年度のカボチャ栽培では「行灯仕立て」という方法で行います。このやり方でのメリットとしては「防風」「保温」「虫害対策」が主として挙げられます。

 今はそれに必要な竹や肥料袋を切っていく作業をしており、用意する数が12,000個…なかなか気が遠くなりますが市販されている物を購入するとなると約600万円もすることになります…。

そう考えたら自分達で手作りした方が安く済みますよね(^_^;)何でもかんでも購入するのではなく今あるもので補っていかないと儲かる農業が出来ないと私は思います。
お金の使いどころをしっかり考えないといけませんね!

(日南シルクファーム担当 AI)