(シルクファーム通信 2018年 第7号 11・12月合併号掲載)

日南シルクファームより


2018年も残りわずかですね。皆様は1年を振り返ってみてどうだったでしょうか?

本当に1年ってあっという間ですね(+_+)
日南シルクファームでも色々な事がありました。

色々な事がありました

 初めて栽培した夏イチゴ、カボチャ、トウモロコシ、キャベツなどなど…。日南町に合った野菜を模索しました!

イチゴハウス
奥の葉っぱの色が季節を感じますね

 結果としては出来ない野菜はないですが作業的にあともうひと踏ん張りと言ったところでしょうか(^_^;)うまい具合に管理が出来なかったり、作業が追い付かなかったりと様々な理由があります。段取りよく良い具合に予定を立てていかないと、ですね!

今年の反省を来年に活かしていきます!まだまだ伸び代がある会社だと思っているので従業員も一人前の農業人として成長できるよう頑張ります☆

また日南町に来ます!

昨年、東京からワーキングホリデーで研修に来ていた田口君が日南町に遊びにきてくれました!みんなでBBQをしながら楽しく色々な話をしました。
研修が終わった時「また日南町に来ます!」と言っていたのですが本当に来てくれると思わなかったのですごく嬉しかったです♪

バーベキュー

そして今年もインターンシップで鳥取市の50代の女性の方が研修に来られました。色々と仕事をしていましたが転機を迎え、本気で農業がしたいですと話をしてくださいました(^O^)

作業の様子1

 1週間と短い期間でしたが大根の不織布掛けやキャベツ・レタスの中耕作業、液肥散布や除草剤散布などの作業に取り組んでもらいました!自分が好きなことで夢を叶えてもらいたいです☆私達も応援しています!!

作業の様子2

続きます→移り行く季節を感じながら その2