(シルクファーム通信3月号より)

寒い日が続きますね。先日の雪で境港は約60センチも積もったとか!日南町より遥かに多いです(笑)晴れる日が続いたので道路にはもうほとんどありません。

ただ気温がかなり低いので朝晩の路面凍結には注意が必要です!この前は生山の自動車専用道路にある温度計を見たら-12℃と表示されていて驚きました…。多里とか阿毘縁はもっと寒かったでしょうね…。

まだ雪が無いだけマシだなぁと思いますが、日南町=雪が多いというイメージがあるので、無かったら無いでちょっと寂しい気も…(笑)昔は1階の窓開けたら一面が雪の壁で長い氷柱もできていて、興奮して氷柱をバキバキ取っていたら頭の上に落ちてきて、たんこぶを作った思い出があります。みなさんも氷柱には気をつけてください(笑)

 

作戦ミーティング

先日、日南町下石見に購入した農泊体験等ができる民家(弊社研修施設)で日南シルクファーム全社員によるミーティングを行いました。日南町の気候や風土を活かした付加価値のある農産物への挑戦など、活発な意見交換をしました。

日南町でドラマが描けるような農業が出来るよう、ちゃんとした土台を築き上げるためひたむきに頑張り続けたいと思います。また随時、通信の方に書いていこうと思います(^^♪

 

 

カボチャとキャベツ

 

1月の終わりくらいにカボチャとキャベツの播種を行いました。それがやっと最近、芽を出してきました!なかなか芽が出ないので心配していましたが、晴れる日が続きハウス内の温度が十分に確保できるようになったので良かったです。

ちゃんとした良い苗ができるように温度管理や水やりをしっかり行っていきたいと思います(/・ω・)/

 

イチゴ

イチゴの方も寒さを乗り越え、じわじわと大きくなりつつあります。一番最初の花は寒さのせいで上手く花粉が作られなかったので全部取りました…。今、咲いている花にはちゃんと花粉があるのを確認しました。

本来ならばミツバチで授粉を行うのですが、「今の時期の日南町は寒すぎるからハチが飛ばないです(´・ω・`)」と栽培指導の担当の方や園芸試験場の方にも言われたので、ハチは導入せずに人の手で授粉作業を行っています。

そこまで手をかけていると愛着が湧いてきて毎日、苗の様子を見るのが楽しみになりました(笑)

そして、人力で行っていたハウスの間の雪かきもそろそろ終わりが見えてきたと思ったらまた最近、50㎝以上も雪が降り積もりとても腹立たしいのと同時に除雪機の機嫌が悪いのかある程度の除雪しか行えません…。 が、前向きに考えていい運動だと思ってまた頑張ります!!

 

 

(日南シルクファーム担当 AI)