一つの種を育てること

(シルクファーム通信 2019年 第5号 掲載)

KOGANEより


夏は涼しい?
日南での勤務

 夏も終わり、秋らしい風も吹くようになった9月後半、台風等も猛威を振るっておりますが皆さま変わりなくお過ごしでしょうか?KOGANEのメンバーは、変わらず境港を拠点に頑張っておりますが、小職はというと・・・多くの時間を日南で過ごしております。
ステラベリーパーク日南の運営、道の駅のイベントへの参加、カボチャの山陽方面への出荷作業など夏秋いちごならぬ、夏秋日南勤務と言えるような状況です。

 高地だから涼しいと思いきや日中は暑く、夕方や夜が寒いという寒暖差の大きさを肌で体感できます。厳しい地域だからこそ農産物は美味しく育つのだということを再認識します。
日南は、冬は寒さや雪が過酷で、農業は春から秋までが勝負。カボチャも沢山とれて、商用バンの助手席にまで積まないといけない程の嬉しい出荷(収穫)です。
小職も冬は米子や境港に業務が移り変わりますが、それまでにしっかり仕事を完了させておきたいです。

盛り上がっております
ステラベリーパーク日南

 色々な方のお蔭でステラベリーパーク日南も週末の土曜日を中心に盛り上がっております。特に大きな広告を行っているわけではありませんが、多くの人の注目をいただきご来園いただけるのは、情報を送り届けていただける報道機関さまや関係各位の皆さまのお蔭です。
BSS山陰放送さまもオープン時に加えて、鳥獣被害なども面白おかしく取り上げていただき、来園された方ともその話題で楽しく盛り上がりました。

増えています!
6次産業化商品

 境港のアンテナショップでは6次産業化商品が増殖中で、「奇跡の〜」なんてネーミングされたさつまいも関連商品まで登場し、テレビ・新聞などでも賑わせ始めています。
農産物に関わる商品開発やマーケティングを頑張って行うことで、品質、付加価値ともに高い商品をお客さまに届けられるようにメンバー一同頑張っております。
まだまだ途上ではございますが、多くの方々のお蔭をもって事業が進んでいることに感謝せずにはいられない今日この頃です。

(日南物産担当 328)

収穫、種取り、そして来年へ

(シルクファーム通信 2019年 第5号 掲載)

日南シルクファームより


 9月に入っても30度を超えたりとまだまだ暑い日が続きますが、朝晩と冷え込む時があるので体調に気を付けていきましょう(^^♪

ピークを迎えています
カボチャの収穫

 現在、野菜の収穫ピークを迎えています。カボチャの生育がとても良く、害獣に食べられたりもしましたが去年と比べると断然収穫量は上がっています!ちゃんと去年の反省点が活かされたのかなと感じました。

 そして、来年度用にカボチャの種取りも同時進行で行っています。もうこの時期から来年の栽培計画を立てていかないと…ですね(笑)

 毎年、あれやってこれやってとしていると、1日が終わるのがあっという間に感じ「あれ、今年もあとちょっとじゃん…?」と思うことが度々…( ゚Д゚)年取った証拠…?( ゚Д゚)

皆様のおかげです
ステラベリーパーク日南

 前回紹介したステラベリーパーク日南ですがお蔭様でほぼ毎回、予約が埋まるほどのお客さんに来ていただいています!

しかしながら夏の暑さで人もイチゴもばててしまい小粒なものしかできず、来ていただいた方にものすごく申し訳ない気持ちになりました(/_;)

 これからまたしっかりと管理をしてお客さんに満足してもらえるイチゴ栽培をしていきます! ステラベリーパークの方は10月いっぱいまで開園しているので是非、お越しください。

(日南シルクファーム担当 AI)

「とっておき」を皆様に!

(シルクファーム通信 2019年 第5号 掲載)

富ますシルクファームより


ついに
さつまいも収穫始まる!!!

 ついに始まりました。サツマイモ“べにはるか”の収穫です!「ポテカルゴ」という4人乗りイモ収穫機を『船』と称し、収穫チームのカズさんを船長に“TEAMカズ”が収穫に燃えています。ところが神様の優しさなのか意地悪なのか、収穫が始まりだしたら、今まで降らなかった雨が降り作業が中断することも…。(恵みの雨ですよね!)・・苦労は尽きませんね・・・

 もちろん選果の美女組も燃えております。収穫されたサツマイモはキュアリング(※1)と貯蔵(※2)を経て皆様のもとへ。もうしばらくお待ちください! 今年の出来は・・・
この笑顔をみればおわかりですね!

※1 貯蔵期間を延ばすため一定期間高温多湿の条件下に置き、コルク層を発達させ収穫時にできた傷口をふさぐ
※2 でんぷんを糖に変える

これも生業のうち⁉
ビニールハウス雨漏り補修

 常に日差しを浴びているビニールハウス。傷んでくるのは当然の事ですね。破れて雨漏りがしてしまいました。百姓は生業が100あるのです。大工仕事も、しかり!
ということで屋根にのぼって破れた個所をなおしました!はしごの写真の人物は女性です。たくましいな~!

“とっておき”な
「とっておき」を皆様に!

 観光農園2期目のオープンに向け準備が始まっています。今期より育苗を本格的に始めました。暑いハウスの中で1年掛かりで苗からイチゴを作っています。イチゴって・・1年掛かりなんですよ!もう一度いいます。1年掛かりなんですよ!

 今回のイチゴ作りで取り組んだ挑戦は、『株冷』です。株冷とは、イチゴ苗を冷蔵庫に2~3週間入れ、冷やしてから外に出すと春が来たと勘違いする…即ち、苗の四季感覚を狂わせて収穫時期を操作することです。

そしてついに定植が始まりました。まずは、「とっておき」というシルクファームが一番力を入れている鳥取県オリジナルの新品種です。まだまだ暑く、みんなで汗だくですが、強力な助っ人と共に作業をしています。

(富シルの部屋 室長U)

未来を照らす星々の光

(シルクファーム通信 2019年 第4号 掲載)

日南シルクファームより


 例年より遅い梅雨入りで蒸し暑さで気が滅入ってしまいますが体調管理をしっかり整えて無理しない程度に頑張りましょう(=゚ω゚)ノ

夜のイチゴ観光農園
ステラベリーパーク日南

 テレビニュースや新聞記事で知っている方もいらっしゃると思いますが…。つ、ついに日南町で夜のイチゴ観光農園がオープンしました~!その名も「ステラベリーパーク日南」です!

ストロベリーじゃなくてステラベリー?と思いますよね(笑)「ステラ」とはラテン語で「星」という意味でストロベリーと併せた造語です!
 鳥取県は「星取県」と名乗るほどの星空スポットで、その中でも日南町は星空保全地域に指定されるほど星空が綺麗に見られる場所なのです(*´з`)

 イチゴ狩りした後はイチゴを食べながらゆったりと空を眺めて星空観察を楽しむという…。なんてロマンチックなのでしょう…。カップルの皆さんどうですか?(笑)
詳しくはWebで!「ステラベリーパーク日南」で検索を!そしてFacebookやインスタグラムもやっているので是非、チェックしてみてください!

終わらない戦い―
美味しさ故のことなれど

 今年も奴らとの戦いが始まりました( ゚Д゚)
6月上旬某日の朝に事件が発覚したのです。イチゴが食い散らかされているではありませんか…。早急に鳥獣害対策の方に来てもらい罠を設置してもらいました!

 数日経ったある日、罠を覗いて見てみるとアナグマが入っており、専門の方が設置していた監視カメラの一部にイチゴの高設ベンチの上で楽しそうに飛び跳ねているアナグマの姿が…。
これを見た時はさすがに笑うしかありませんでした(笑)イチゴが美味しかったんでしょうね(笑) 6月だけで2頭罠に入っていて、ついに犯人を捕まえたと喜んでいたら…
後日ハウスを見ると最初ほど被害は大きくはないですがまたイチゴが食べられていました(-_-;)まだ戦いは終わらないのかぁ…。

 と思った矢先に次はカボチャが食害に遭うという被害が。畑の周りには鉄柵がしてあるのですが、まさかの地面を掘って侵入した跡がありました。今年はカボチャの出来が良かっただけに結構ショックが大きいです(´;ω;`)
 随時、対策を考えて作業をしていかなければと考えさせられた出来事でした(汗)

(日南シルクファーム担当 AI)

新たな気持ちで…

(シルクファーム通信 2019年 第3号 掲載)

日南シルクファームより


 新元号『令和』に変わりましたね!私はまだどことなく平成気分です(^_^;)令和も日南シルクファームをよろしくお願いします☆

ありがとうございました<m(_ _)m>
今度はイチゴでシルクブランドを

 突然の報告となりますが今年から大玉トマト栽培を中断し、イチゴ栽培に力を入れることとなりました。多くの方に日南のシルクトマトを食べていただいて好評を得ることができました!ありがとうございました<m(_ _)m>
今度はイチゴでシルクブランドを高めて行きたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします!

 そんなイチゴですが、3月下旬に空いていたハウスにイチゴ苗の定植をしました。温度管理や水管理が難しくて全滅しないか不安でしたが最近やっと新葉が大きくなってきていて安心したところです(笑)
 2年目株、露地イチゴ共に気温も高くなって草丈もぐんぐん大きくなり、花芽も出てくるまでに成長しました☆これからはランナー取りや摘花といった栽培管理に追われていきます(+_+)

 そして4月上旬にはカボチャの播種を行いました!今もうほとんど出芽してきていて圃場の準備を急かされているところです(汗)野菜たちは待ってはくれないので人間が野菜に合わせて動かないといけないと言うところが農業の大変なところですよねぇ…その分やりがいがありますけどね!!

新たな気持ちで…
引っ越しをしました

 今までサテライトオフィスいちょう(旧日野上小学校)に事務所がありましたが下石見にある一軒家の方に引っ越しをしました。
今年で入社5年目のイチゴ担当AIはサテライトオフィスいちょうには結構、思い入れがあったり…(笑) 大掃除している時、色々と思い出して少しだけ寂しい気持ちになりました…。

 4月からは下石見を拠点として朝礼を行ったり、昼休憩をしたりと休憩所兼作業場所として使っています。研修生が来た際も利用できるようにちゃんと整えてはあります(*^^)v
新しい拠点になってもご近所さんから可愛がってもらえるように頑張っていきます!

(日南シルクファーム担当 AI)

売り切れごめん市 2019 4/20(土) ※追記あり

本日、山椒、蕗、大根が入荷しています!!(4/20追記)

今週もごめん市を開催します!
4月半ばになり、イチゴが終わりに近づいてきました。入荷数はまだ分かりませんが、お求めやすくなっていますよ♪

また、お菓子からおかずまで万能選手のサツマイモはいかがですか?
広報REは今朝、ホームベーカリーで焼いたサツマイモ食パンにサツマイモジャムを合わせて食べました!近いうちに、ヨーグルトにダイス状のサツマイモを入れて、きな粉をかけて食べる予定です!


温かくなって、ソフトクリームなどの冷たいものも欲しくなってきますね。トマトソフトもありますのでよかったら黄金マートで一服してくださいね!

トマトソフト

(シルクファーム広報 RE)

日南町で最高なストーリーを

(シルクファーム通信 2019年 第2号 掲載)

日南シルクファームより


雪が降り積もる日南町に
研修生がやって来ました!

雪が降り積もる日南町でしたが、1月下旬から2月上旬にかけての10日間、琴の浦高等特別支援学校から研修生がやって来ました。1年生の女の子でなんと日南町の子!雪なんてへっちゃら!?
午前中はイチゴハウスでの作業、午後からは竹作業というスケジュールで行う予定が…

今シーズンは雪が少ないという話でしたが…

研修初日から雪かき。なんとかハウスまでの道をかいて、やっとこさイチゴまで辿り着きました(笑)作業のやり方を教えると黙々と集中して取り組んでくれました。栽培担当が追い付かないくらい日に日にスピードが速くなって行くので予定より2日くらい早くイチゴ作業は終わりました。

午後からの竹作業では割った竹を束ねていく作業をしてもらいました。1番重要な作業でしたが呑み込みが速いのか的確で研修最終日には初日よりも多く束ねることが出来ました!
研修全体での目標、作業の中での目標、それぞれ目標達成する事が出来て本人がとても嬉しそうにしていたのを見て、私まで嬉しくなりました。10日間の研修お疲れ様でした(*^^)v

ちょっと早い春の陽気に誘われて…♪
段々と忙しくなって来ましたよ~

 2月に収穫予定だったキャベツとレタスですが思いのほか肥大せず追肥作業をする事に…。
そして各圃場に電柵の設置をしたり、堆肥撒きをしたり、トマトハウスのビニール掛けをしたりでやる事は沢山!本調子に戻していかないといけませんね!

失敗を恐れず前向きに
日南町で最高なストーリーを

 今年からなんとイチゴハウスの横で本数は少ないですがサクランボを栽培することになりました。ついに果樹まで栽培するとは…思ってもいなかったデス(笑)
まず荒地を開墾するところから始まり、まだまだ植えつけが出来る状態ではありません…。邪魔な木を切り、重機を使って整地をするも土壌の中からデカい石が出てきたり、謎の残骸が出てきたりと大変(・_・;)
でもイチゴ狩りが出来てサクランボ狩りまで出来ることを考えたら最高じゃないですか…?日南町で最高なストーリーが描ける…? そう考えたらなんだかやる気が出てきました(笑)
 新しいことにチャレンジする時は不安もあるけど楽しい事を考えて失敗を恐れず前向きにしていきたいと思います!

(日南シルクファーム担当 AI)

売り切れごめん市 2019 4/6(土)※追記あり

 あちこちで桜の開花を目にするようになりましたね!売り切れごめん市も4月になって、季節の移り変わりを感じるようになりました。

次回4/6(土)の売り切れごめん市より、イチゴの価格が一箱1,000円に変更になります。入学や進級のお祝いや、何かと忙しい新生活のビタミン補給にイチゴはいかがですか?←好評につき、早い時間での売り切れとなってしまいました…(4/6追記)

その他にも今回は日南シルクファームのキャベツも入ってきますのでそちらもお楽しみに!

トマトソフト

(シルクファーム広報 RE)

夢と期待を注ぎ込めば

(シルクファーム通信 2019年 第2号 掲載)

富ますシルクファームより


夢と期待を注ぎ込めば
でででかい!

 イチゴの花びら枚数何枚だとおもいますか?だいたい5~6枚ですが実際きまってないみたいです。一般的に言われているのが枚数が多いと、大きな実ができるそうです。本当かなぁ?
ありました9枚花びら!弊社イチゴ組は実がなるまで観察しました。すると、なんと!大きなイチゴが!
…イチゴ組は言いました。
『丹精込めて愛情、これからのシルクファームの夢と期待をそそぎこめば自然に大きくなるに決まっている!』
はい!おっしゃる通りでございます。
じゃあ…小さいイチゴは1つもデキないってことだよね・・

どーーーん!

最先端で大変勉強になりました
一行福岡へ

 シルクファーム選抜隊は、2/22に弊社のイチゴ高設栽培の資材、生育アドバイスでお世話になっている株式会社アグリス様へ訪問させていただきました。苗床、加工場、観光農園すべてにおいて最先端で大変勉強になりました。サッカー本田圭祐選手も言ってます!『伸びしろ』『凄いスピードで成長できるたのしい時間』
まだまだシルクファームは、取り入れたいことが沢山あります。

紆余曲折ありましたが
中海フルーツパーク開業

 皆様の支援お力添えのおかげもありまして3月、観光農園開業となりました。まだまだ手さぐり、不備や改善しなければならない点もあると思いますが、テレビ、新聞等メディアからの取材、農商工連携6次産業化四国フォーラム、中国フォーラムでの講演経済同友会、関西学院大学視察など多方面からの弊社富ますシルクファームへの関心は高く、視察や研修の問い合わせを多く頂いております。 その期待に応えられるように社員一丸となって精進して参ります。
※今期の営業は終了しました。(※2019年5月1日)たくさんのご来園ありがとうございました。
来期の営業につきましては決まり次第こちらのページでお知らせ致します。→
中海フルーツパーク

今回は苗から作った意欲作
ミニトマト定植

 サンチェリーピュア(赤色)、オレンジパルチェ(橙色)、キラーズ(黄色)。今回は苗から作った意欲作です。この時期は、まだまだ夜寒いので温度管理が重要です。
 またフルーツパークを華やかにするための新たな試みとして暖地さくらんぼ、スモモ、イチジクを定植しました。
担当は通称『チェリー福田』やってくれそうな男です。ご期待ください。

(富シルの部屋 室長U)

売り切れごめん市2019 3/30(土)

今週の売り切れごめん市は

◆甘くてお菓子作りの砂糖を減らせるのでは?な、サツマイモ。春休みにお子様とお菓子作りにチャレンジしてみてはいかがですか?
広報REは試しに砂糖を減らしてサツマイモクッキーを作りました!(不格好で写真はお見せできませんが…)次回はもっと減らせそうな仕上がりでしたよ♪

◆全年齢に高い人気のイチゴ。こちらもお祝い事やおもてなし、手土産にいかがですか?売り切れごめん市の時はいつもよりお得です♪

◆おなじみになったブロッコリーですが、あと何回かの登場の後は一度お休みです。お弁当作りに重宝しますから、ちょっとさみしいです。

◆そしてトマトソフトも本格始動してます!半分はトマト!?なソフトクリーム。トマト好き広報REは記事を書いているだけで食べたくなってきます。(今日のお弁当はスープジャーにミニトマトがいっぱい♪)

では、このあたりで!

トマトソフト

(シルクファーム広報 RE)