(シルクファーム通信 2018年 第3号 4月号掲載)

日南シルクファームより


クロマルハナバチ

 人工授粉で交配を行っていたイチゴなのですが…、奇形果があまりにも多くてついに交配用のハチを導入しました!これでいい実が出来ればいいのですが、あとはハチさんの働き次第ですね(‘ω’)

ちなみにこのハチは日本在来種の「クロマルハナバチ」と言って、ミツバチの20倍も働いて攻撃性が低く性格がおとなしいそうです。そんな私は作業中に中指を刺されました!刺されてすぐに処置を行ったので全然、大丈夫でした。やっぱりハチも人を選ぶようですね(笑)

蜂とイチゴ

がんばるにちなんびと

 その前にしっかり圃場の準備も進めていかないと苗の方が思いのほか順調に育ちすぎていて大変なことに…!農業というのは本当に天候勝負の仕事だなぁと改めて実感しました。
そしてサラリーマン農業なので、決められた時間内でしか作業することが出来ないので、1日でいかに作業が進められるのかも大切になってきます。4月からは新入社員も入って来るので協調性を持って、みんなで楽しく仕事ができたらいいなと思います(’ω’)

3月号の日南町の広報「にちなん」の「がんばる!にちなんびと」というコーナーに日南シルクファームの伊田が登場していますので良かったら拝見してみてください!日南町のホームページでも見られるので是非!

がんばる農業人

春一番

 春一番がやってきましたね!雨も風もすごくて仕事がなかなか捗らなくて困ったもんでした(^_^;)そんな時に丁度、ヤンマーさんから農機具の展示会があるとのご案内があったので行ってきました。

ミニ耕耘機から大きなトラクターなど興味が湧くような機械ばかりでした。その中に、今度弊社が導入する半自動移植機もあり、機械の説明や使い方を教えてもらいました!今から使うのが楽しみです☆ミ

桜

夏秋イチゴに向けた準備

 そして今は、夏秋イチゴの栽培に向けて準備を行っています。まず、560袋のイチゴ用の培土を4棟分に分けハウスの中に搬入していきました。久しぶりの肉体労働でまだ春なのに汗ダラダラかいて、腕が筋肉痛になりました…。
社長に「馬力が一番あるなぁ」と褒められた(?)のですが嬉しいような嬉しくないような…?

イチゴの苗が届く予定なのでそれまでにしっかり準備を行って定植に向かって行こうと思います!

ハウスの様子


(日南シルクファーム担当 AI)